スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月から中国語の勉強を始めるあなたへ(2) f(a)=b その6

前回までの話を受けていよいよ最終回です。
(最初から読み返していただける方は →こちら

しゃべる(会話する)というからには、必ず相手がいます。
その特定の相手と、あなたは何について語ろうとしているか?それが (旧情報)=Topicです。をして何を語ろうとしているのか?それが (新情報)=話題です。
   聞き手と話し手の共通認識(旧情報) +  聞き手にとっての新情報
表現する時も素直に の順で展開していく、そういうことを常に意識のどこかにおいて、中国語という言葉を勉強してみてください。だた「ab!」だけでは単語の羅列になってしまいますから「a」と「b」の関係性を示す語を補って初めて言語になります。そのことを、

100331 fa=b1

                          と表しましょう。
100326 教師1 私たちはこの式が言語の本質を示す式だと考えています。fはfunction(作用)のことで、別の言葉で言うとaとbの関係性を示すものです。「関係性」などというとなにやらわかりにくいですが、abの関係性で最も頻度の高いのはイコール(=)かもしれません。「私=日本人」、といったことですね。イコール以外の関係はそれこそ森羅万象種々雑多ですが、多くは動詞で示されます。それをここでは→で示しておきましょう。
(→の特殊なものが=と考えてもいいですね。)

100331 fa=b2

なにやら数学っぽくなりましたが、しゃべるという行為は上の二つの関係式を単純につなげていっていいたいこと、複雑な事象を聞き手にわからせることです。
複雑な言語の展開も上記のa=b、a→bの組み合わせにすぎません。
   A = B C = D
100331 言語コンベア そもそも言葉を習得するとは、煎じ詰めれば、「単語」を知り、その単語をどのように並べればよいかという「文法」を知ればよく、好ましくはその言葉が使われている場所での独自の「文化背景」を加味し、しかるべき発声法で発話すればよい、それだけのことだと言われます。

100331 fa=b3

しかし、実際学習者の側に立ってみるとそう簡単でもないわけです。以前にもお話しましたように、頭の中に「単語」と「文法」をインプットし、中国語なら中国独特の文化背景などの知識を必要量持ったとしても、それだけではいわゆる「しゃべれる」状態にはなりません。

その理由は、たとえ母国語であったとしても、語彙のほとんどの部分、文法にいたってはほぼ全てが、ほぼ無意識の内に私たちの頭の中で処理されて運用されており、その無意識の変換作業こそが言葉が「しゃべれる」ということであるにも関わらず、この部分がブラックボックスとなっていて、どのように習得するかに関しては結局誰もわからず、教える側も、習うより慣れよ、などとごまかして、結局はとことん繰り返し練習をさせ、ゴリ押しでなんとか丸め込んでいるようなものです。

100331 fa=b4

もちろん、時間をかけて繰り返し訓練することの重要性を否定はしません。語学の習得にこれほど大切な要素はありません。スポーツしかり、同じようにバットの素振りを繰り返しても、ある人はどんどん上達しプロ野球選手になり、ある人はいつまでたっても同じです。その差は同じ動作をするにしても“何が重要かを意識しているか(問題意識)”の差です。スポーツなら生まれ持った運動神経も重要でしょうが、語学の上達には天賦の才は不要です。
100331 naozi
これから未知の外国語を練習しようとする際に、頭の中の無意識の部分にこれまでお話してきました、言語の本質ともいうべきf(a)=bという概念を、意識しつつ勉強を進めてみてはいかがでしょう。


100331 fa=b5

長々と書いてきて、なんだそんなことかよっ!とお思いの方もおられるかもしれません。しかし、以前書きましたように、ここでご説明しました言語の本質ともいうべき部分は、日本語ネイティブである私たちがついつい忘れがちなことなのです。ですから、ちょうど子供が自転車に乗る練習をする時につける補助輪のように、皆さんが中国語の世界に入っていく時のちょっとしたアシストになるのではないかと思っています。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
小葵花中国語
スポンサーサイト

テーマ : 中国語学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

team aoi

Author:team aoi
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
↑clickおねがいしまーす。
O(∩_∩)O~

大家好!我十分喜欢中文老师的工作,喜欢我的学生,喜欢向世界介绍美丽的中国!我相信,我的耐心和亲切可以帮助您说一口漂亮的中文!
ご質問、お問い合わせはお気軽に!→
aoi.zhongwen@gmail.com

小葵花おすすめ本

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。