スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四声トレーニング

 中国語は発音が少しぐらいおかしくても通じますが、アクセント(声調)を間違えるとまったく通じなくなります。しかし、実際は中級や上級レベルになっても2声や3声に問題を抱える人が多いのが現状です。最初のうちにしっかり反復練習しておくことと、上級になっても初心に戻って基本を繰り返しチェックする姿勢が大事ですね。

 練習のためには2音節の声調のバリエーションを繰り返し練習するのが効果的です。下の図は早稲田大学の長谷川良一先生絵と音で学ぶ独学中国語入門からとったものです。

 言うまでもなく中国語の音のまとまりで一番多いのが2音節語であり、また2音節語の声調の組み合わせは、軽声を入れても下の20種しかありません。
これらのリズムを体に叩き込んでおけば、中国語を話すこと聞くことの、いわば“下ごしらえ”ができあがります。

ちなみに長谷川先生の授業では、漢字を教わる前、意味もわからない段階で、下のピンインを繰り返し大きな声で発声する訓練を何ヶ月も続けます。

091230 shengdiao

 漢字で書くと下のようになりますね。
中国語を始めて数ヶ月の人も、10年の人も、時には背筋を伸ばし正しい姿勢で四声の練習をしてみることをお勧めします。


091230-2 shengdiao


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
小葵花中国語
スポンサーサイト

テーマ : 中国語学習
ジャンル : 学校・教育

Comment

おっしゃる通りだと思います。

四声は、日本人にとってかなりハードルが高いですね。
10年選手もきっちり練習すべきだと思います。

長谷川先生の練習は基本ですが、しっかり練習すべきですよね。
同じく、田中則明先生も、同様の練習を提唱されています。

http://www.chinawork.co.jp/e-tanaka/tanaka-index.htm

しかし、葵先生、本当に貴重な情報をご提供いただき、いつも、啓発されています。
ありがとうございます。
Secre

プロフィール

team aoi

Author:team aoi
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
↑clickおねがいしまーす。
O(∩_∩)O~

大家好!我十分喜欢中文老师的工作,喜欢我的学生,喜欢向世界介绍美丽的中国!我相信,我的耐心和亲切可以帮助您说一口漂亮的中文!
ご質問、お問い合わせはお気軽に!→
aoi.zhongwen@gmail.com

小葵花おすすめ本

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。