スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《牛郎织女》的传说 (日本語付き)

織姫と彦星のお話し、日本語をつけました。
 しかしこの季節に七夕の故事というのも、なかなか“おつ”なものかと…

 相传在很早以前,南阳城里有个聪明.忠厚的小伙子叫牛郎,父母早亡,只好跟着哥哥嫂子度日,嫂子马氏为人狠毒,把牛郎出了家门,牛郎只好带着一头老牛生活。
 昔々、南陽というところに牛郎という一人の実直な若者がおりました。父母を早く亡くし、兄夫婦と生活していました。兄嫁は意地悪な人で牛郎を追い出したので、牛郎は一頭の牛を引いて生活せざるをえなくなりました。

〔UPできる容量の制限がありかなり音質を落としています。メールいただければ元のファイルを送りますのでご連絡ください!

 一天,天上的织女和仙女们一起下凡游戏,织女认识了善良的牛郎,二人互生情意,后来织女便偷偷下凡,来到人间,做了牛郎的妻子。织女还把从天上带来的天蚕分给大家,并教大家养蚕,抽丝,织出又光又亮的绸缎。
 ある日、天上の織姫と仙女たちが俗世間に下りてきた時に、織姫は善良な牛郎と出会います、二人は愛し合い、その後織姫はこっそりと俗世間に降りてきて牛郎の妻になります。織姫は天上から持ってきたカイコを皆にくばり、糸をつむぎ、織って、光沢があって美しい絹織物を作る方法を教えました。

100116 hime ori2

 牛郎和织女结婚后,男耕女织,情深意重,他们生了一男一女两个孩子,一家人生活得很幸福。但是好景不长,这事很快便让王母娘娘知道了,她亲自下凡来,强行把织女带回天上,恩爱夫妻被拆散。
 牛郎と織姫は結婚した後、牛郎は田を耕し織姫は機を織り、仲睦まじく、一人の男の子と一人の女の子を授かり幸せに暮らしていました。しかし良いことは長く続かず、このことを天上の西王母が知ると、西王母は自ら地上にやってきて織姫を無理やり連れ去り、夫婦は引き裂かれてしまいます。
 
 牛郎上天无路,还是老牛告诉牛郎,在它死后,可以用它的皮做成鞋,穿着就可以上天。牛郎按照老牛的话做了,穿上牛皮做的鞋,拉着自己的儿女,一起上天去追织女,眼见就要追到了,没想到王母娘娘拔下头上的金簪一挥,一道波涛汹涌的天河就出现了,牛郎和织女被隔在两岸,只能相对哭泣流泪。他们的忠贞爱情感动了喜鹊,千万只喜鹊飞来,搭成鹊桥,让牛郎织女走上鹊桥相会,王母娘娘没有办法,只好允许两人在每年七月七日于鹊桥相会。
 牛郎はどうしようもなくなりますが、彼の牛はこう言ってくれます。「私が死んだ後、私の皮で靴を作ってください、その靴を履けば天上に上ることができますよ。」牛郎は牛の言うとおりにし。牛の皮で作った靴を履き、子供たちを連れて天に上り織姫を探します。もう少しで織姫のところにたどり着くかという時、あろうことか、西王母が頭につけた金のかんざしを一振りすると天上の河に大波が起こり牛郎と織姫は両岸に分け隔てられてしまいます。お互い見つめあい泣くばかり。二人の純粋な愛情を見たカササギが心を動かされ、何千何万ののカササギがやってきて、河にカササギの橋を作り、牛郎に橋を渡って織姫に会いに行かせてあげます。西王母はやむなく、毎年7月7日に二人がカササギの橋を渡って会うことを許します。

 后来,每到农历七月初七,相传牛郎织女鹊桥相会的日子,姑娘们就会来到花前月下,抬头仰望星空,寻找银河两边的牛郎星和织女星,希望能看到他们一年一度的相会,乞求上天能让自己能象织女那样心灵手巧,祈祷自己能有如意称心的美满婚姻,这就是——七夕节。
 それ以後、毎年旧暦7月7日、牛太郎と織姫がカササギの橋を渡って会う日には娘たちは夜空を見上げ、一年一度の二人の逢瀬がうまくいくよう天の川の両岸の織姫星と牛太星を探します。そして自分も織姫のように素晴らしい女性になり、意にかなう人と結ばれますようにと祈ります。これが一七夕節です。

 

100116 kitty orihime

 中国四大民间爱情传说(《梁祝》、《白蛇传》、《孟姜女》、《牛郎织女》)今天就全部讲完啦,希望大家喜欢!祝愿同学们生活幸福,爱情甜蜜啦!^^

100116 hiko ori oboemashou


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
小葵花中国語

スポンサーサイト

テーマ : 中国語学習
ジャンル : 学校・教育

Comment

Secre

プロフィール

team aoi

Author:team aoi
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
↑clickおねがいしまーす。
O(∩_∩)O~

大家好!我十分喜欢中文老师的工作,喜欢我的学生,喜欢向世界介绍美丽的中国!我相信,我的耐心和亲切可以帮助您说一口漂亮的中文!
ご質問、お問い合わせはお気軽に!→
aoi.zhongwen@gmail.com

小葵花おすすめ本

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。