スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボケ防止的中国語学習??

外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)」白井恭弘著〔2008.9刊〕には、
第二言語習得に関する最新の研究成果がまとめられていて、中国語を勉強している人に限らず
(といいますか筆者は英語がご専門)成人になって以後語学を勉強する人にとって
必読書だと思います。

現在の日本の中国語学習者の中で、50歳以上の方の割合はかなりのウェイトを占めていると思います。
特に民間の中国語学校の生徒さんの中には、定年してやっと自分の時間 が持てて中国語を始めた
という60歳以上の方も相当数おられます。

そういう比較的高齢の学習者の中には、
「別にぺらぺらしゃべれなくてもいい、語学の勉強はボケ防止ですね。」などと言われる方も。
(もちろん謙遜されているだけなのですが…)

しかし今日、前掲書をぱらぱらと見返していると、
語学の勉強がボケ防止に効く、というのはある調査ですでに実証されている
という記載を見つけました。

カナダ、ヨーク大学のエレン・ピアリストックらの2007年の報告で、
184名の認知症老人の認知症発症時期を調べた結果、
モノリンガルの老人に比べ、バイリンガルの老人グループの発症が平均4年遅いというものです。

それだけなら、ああそうか、で済んでしまうのですが、
一般に頭脳労働をする高学歴の人の認知症発症は遅いのですが、いったん発症すると普通の人より
早く進行するらしいのですが、

二つの言語をあやつる人は、発症が遅く、かつ仮に発症してもその進行が遅い!
ということです。

高齢者の語学学習は本当に老化防止になるのですね。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
あおい
スポンサーサイト

テーマ : 中国語学習
ジャンル : 学校・教育

Comment

ボケ防止と外国語学習

ある本で読んだのですが、高齢者の脳の老化防止、即ちボケ防止には、何か一つの外国語と、一つの楽器を習うと良いと書いてありました。楽器を習う良い点は、指の細かい動きが、脳の働きを活性化するそうです。私はそれを信じて、一つじゃなくて、いくつも楽しみながら学んでいます。以前は語学教室や音楽教室に通っていましたが、もうすぐ年金暮らしに入るので、自分の道楽に、カネをかけられないので、現在は独学しています。ちなみに、私の場合、外国語は中国語・韓国語・マレー語、楽器はフルート・ピッコロ・ケーナ・中国笛子などを楽しんでいます。

Re: ボケ防止と外国語学習

コメントありがとうございます。そういえば音楽家もかなり高齢まで現役でバリバリやられている人が多いですね。「お節介じいさん」さんはそこまで多彩な活動をされていたら、ボケてる暇などまったくないですね。
Secre

プロフィール

team aoi

Author:team aoi
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
↑clickおねがいしまーす。
O(∩_∩)O~

大家好!我十分喜欢中文老师的工作,喜欢我的学生,喜欢向世界介绍美丽的中国!我相信,我的耐心和亲切可以帮助您说一口漂亮的中文!
ご質問、お問い合わせはお気軽に!→
aoi.zhongwen@gmail.com

小葵花おすすめ本

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。