スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立命館孔子学院第4回中国語スピーチコンテスト

12月5日に京都立命館大学で孔子学院主催の中国語スピーチコンテストが行なわれました。

午前中に高校生以下の部、午後からは大学生を含む一般の部、終了後には懇親会があり、
中国語教育に関係する人たちと交流を深めることができました。

午後の一般の部は「大学生を含む一般の部」とはいうものの参加21名の参加者のうち大学生が17人、
これでは「一般を含む大学生の部」ですね。

男性は少ないと思っていましたが7名と意外と多く、優勝された方も男性でした。

↓最後に発表者がまとめて前に立たされている(?)写真です。
kongzi

こういう場には初めて行ったので、いろいろ勉強させてもらいました。
これから中国語スピコンに参加しようと思われている方のご参考までに…

1.日中友好ネタはやめた方が無難
  ほとんどの方が何らかの形で日中友好をテーマに織り込んでいます。そのこと自体はよい
  のですが、皆が同じでは聞くほうも飽きてくるかも。
  「毎日風呂に入りましょー」とか「スイカの種まで食うな!」とか
  意外性のある、わけのわからんことを言った人が結局点数高かったりしました…

2.演壇に立つと音が聞きにくい  
  一般的にレクチャールーム等の建物は演壇からの声が聞きやすいように音響的に設計されている
  ようです。だから客席で聞くのと、前に立って聞くのとではずいぶん聞きやすさが違うのだという
  ことに驚きました。しゃべり終わってほっと油断していたら、質問が聞き取れなかった、という
  ことが起こりがちです。

3.特別賞狙い 
  スピーチ大会には、通常の評価尺度とは別の観点で評価をし、特別賞枠を設けて表彰すること
  が多いようです。
  この人は最初から"特別賞狙い"かな?と見受けられる人もおられます。
  そして見事に受賞されたりします。
  狙って取るというのも、確かな実力あってのことでしょうが…
  
4.女性はやはりチャイナ・ドレスです
  旗袍など着てくる人がいるというのも驚きでしたが、これがまたけっこう多い。
  気持ちはわかります。
  中国に留学してせっかくだからと旗袍を仕立ててみたけれど、いざ日本に帰ってくると、
  こんなケバい服着て街歩けませんがな…ここぞとばかり旗袍姿で参加です。
  ちなみに優秀賞のお二人はやや短めの旗袍の方でした。
  こんなことなら葵老師超短紫色旗袍借りてくるんでした…(借りるな!)

5.高齢者にやさしいスピーチ大会
  ほとんど学生さんとはいうものの、平均年齢は30才ぐらいでしょうか?
  若干名平均を押し上げる人が参加しております。
  けっこう珍しがられて、何かもらえたりしますね。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
葵中国語学院☆S
スポンサーサイト

テーマ : 中国語学習
ジャンル : 学校・教育

Comment

Secre

プロフィール

team aoi

Author:team aoi
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
↑clickおねがいしまーす。
O(∩_∩)O~

大家好!我十分喜欢中文老师的工作,喜欢我的学生,喜欢向世界介绍美丽的中国!我相信,我的耐心和亲切可以帮助您说一口漂亮的中文!
ご質問、お問い合わせはお気軽に!→
aoi.zhongwen@gmail.com

小葵花おすすめ本

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。