スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたを愛していないわけじゃないの…

言葉がどのようにして生まれ、どのように進化していったか?ということに興味があります。言葉の進化論みたいなものです。それは言葉の成り立ちの歴史を知ることで私たちが例えば中国語を学ぶ際の「一番効率的な学習順序」を知るヒントがあるかもしれないと考えているからです。

二重否定(大家不会不同意。みな同意しないはずがない。のように2回否定して強い肯定を表す表現)について考えてみます。
二重否定というのはたいていの言語にあると思いますが、言葉の進化から見ると、おそらく基本的な語法の枠組みが仕上がってから、後になって補充的な表現として生まれてきたものなのではないかと思います。

では、何を補充するためにできた表現なのでしょうか?
中国語と日本語ではその主たる補充対象が異なるように感じることがあります。


 我不是不喜欢你。
 あなたが好きじゃないわけじゃない。


これで正しく訳せているのですが、日本語の方は「あなたが好き」ということを強調するのではなく、「好きは好きであるけれども、いろんな事情で…ということになってしまった。」という言外の……の意味を強調するためにこのような表現をすることが多いのではないでしょうか?
「あなたが好きじゃないわけじゃない。でも別の人がもっと好きなの。」とか。

これに対して、中国語の
我不是不喜欢你。
これももちろん上のような微妙なニュアンスを表す時にも使うのでしょうが、単純に強い肯定の意味合いの「あなたがとても好き!!」という意味でも使えるようです。

人が言いたい概念を仮に下の青い枠内のことだとしましょう。

091218-1

人間が「言いたいこと=(頭の中で思うこと)」というのは全てその人の母語で言い表せるわけではありません。それを虫食いの下のような図で示しましょう。

091218-2

これに対し、二重否定、婉曲表現のような言葉の進化の過程で補充されてきた表現というのは日本語の場合は、虫食いになった穴の部分(微妙な感情表現)を補充する方向のものが多く、

091218-3

これ対し、中国語は感情表現の強度を増すために使う方向に働くものが多い

091218-4

そんな傾向はないでしょうか
検証したわけではなくて、単なる思いつきなのですが、どちらかといえばこのような傾向があるように思います。
原則的に中国語と日本語の表現法の違いを考える時、下のような観点で考えるとうまく説明がつく場合があったりします。

091218-5


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
team aoimk
スポンサーサイト

テーマ : 中国語学習
ジャンル : 学校・教育

Comment

日本語と中国語の違い

日本語と中国語の違い。
おっしゃる通りだと思います。

いつも興味深い話題、情報をありがとうございます。
応援しています。

最後のほうの図の解説はおもわず、「なるほど」と思ってしまいました。
とてもわかりやすくて、興味深いです。

日本語(人)はよく言えば繊細、悪く言えば細かすぎ
中国語(人)はよく言えばおおらか、悪く言えばいい加減

言いえて妙だと思います(笑)、その中国語の「いい加減」が翻訳を難しくしているんですよね(泣)

Re: 日本語と中国語の違い

ありがとうございます。山岡先生にそう言われると元気が出ます。今後ともどうぞよろしくご指導お願いします。

Re: タイトルなし

中国の方にこういう風に断言してしまうと、おこられるのかもしれませんが。(そもそも人の集団をひとくくりにしてステレオタイプな表現をしてしまうと、内容の良し悪しは別にして“失礼”な言動になりがちです。)実感としてはそうですね。ただ本質的な国民性の差というより、環境(特に国土の大きさ)が大いに関連しているのだと思っています。
Secre

プロフィール

team aoi

Author:team aoi
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
↑clickおねがいしまーす。
O(∩_∩)O~

大家好!我十分喜欢中文老师的工作,喜欢我的学生,喜欢向世界介绍美丽的中国!我相信,我的耐心和亲切可以帮助您说一口漂亮的中文!
ご質問、お問い合わせはお気軽に!→
aoi.zhongwen@gmail.com

小葵花おすすめ本

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。