スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻婆豆腐

今天下午一位韩国朋友来葵老师家做客,一定要尝尝地道的中国菜,葵老师的冰箱里正好有豆腐,于是葵老师下厨给朋友做了一道鼎鼎大名的中国菜——麻婆豆腐。

吃饭的时候,朋友问:那么好吃的豆腐为什么要叫做“麻婆豆腐”么?“麻婆”是谁呢?

呵呵,这是个很有趣的问题!

传说中的“麻婆”本姓陈,是个满脸麻子的老婆婆,专门以做豆腐为生。清朝同治年间,成都万福桥是个非常热闹的地方,陈婆婆在此开了一家豆腐店,由于她做出的豆腐又白又嫩,烧制的豆腐菜又特有风味,因此,生意越做越红火。不料这竟引起她对门一家豆腐店老板娘的嫉妒,常常想尽办法阻碍陈婆婆家的生意。一天,陈婆婆把碎羊肉配上豆腐炖成羊肉豆腐,味道辛辣,街坊邻居尝后都认为好吃。后来大家都听说了陈婆婆家的羊肉豆腐味道好,吃的人越来越多,生意异常火爆。
对门的老板娘见了又气又眼红,便在顾客面前说陈婆婆的坏话,骂她是丑八怪,满脸麻子的老太婆。陈婆婆是个心怀大度的人,面对这一切,她不屑一顾,不露声色,下气力做自己的生意,后来,她干脆在自家门头上挂起一块大招牌“陈麻婆豆腐”。后来这个店名声愈来愈大,麻婆豆腐这道大众的佳肴也就名扬四海了,使之成为脍炙人口的最著名的豆腐菜肴。

有机会去中国料理餐馆,请一定试试看吧,如果你不怕辣的话……(*^__^*) ……

テーマ : 中国語
ジャンル : 学校・教育

程门立雪

今天首尔下了一天雪,雪花一片片的把城市变成了冰雪的世界。清早出门给学生上课,走在雪地上,冷风呼呼的。看着人们在雪地上留下的脚印,忽然想到一个成语——程门立雪。

程门立雪(chéng mén lì xuě)
这个成语来源一个故事:据说中国古时候,有个叫杨时的人,从小就聪明伶俐,人称神童。
杨时四十岁的时候,去洛阳拜访一位叫做程颐的老师。但是到老师家的时候,程颐的家人告诉杨时,程颐刚好在坐着打瞌睡。于是,杨时和一同前来的朋友没有打扰程颐,只是一直站在院子里等着。等了很长时间,杨时的一只脚冻僵了,冷得发抖,但依然恭敬地站在院中。
过了很久,程颐一觉醒来,从窗口发现站立在风雪中的杨时,只见他浑身是雪,脚下的积雪已一尺多厚了,忙起身迎他俩进屋。

“程门立雪”就由此而来,成为千古佳句,流传至今。

PS:今天忽然很想念远在上海的老师,不知道她身体可好?
(ˇˍˇ) ~

テーマ : 中国語学習
ジャンル : 学校・教育

大雪小雪又一年

这几天首尔的天气特别冷,昨天葵老师经历了生命中的第一个零下11°,感觉自己被装进了冰箱里……新闻上说昨天的北京也很冷,是10年中最冷的一天。看看日历,早已经过了“大雪”的节气,看来“冬至”是更冷的,按照中国的传统习惯,冬至是要吃汤圆的,热热的汤圆象征着家的温暖。(o^v^o)

中国有句俗话叫做“花开花谢一春秋,大雪小雪又一年。”意思是说花的开放和凋谢代表春天和秋天的变换,度过了大雪和小雪两个节气,一年也就快结束了。

是啊,时间真快,我在韩国已经快8个月了。


ソウルの雪

テーマ : 中国語学習
ジャンル : 学校・教育

S品質管理部長の中国赴任日記(倒计时1天!)

以下は、第68回中国語検定試験の和文中訳問題中の一つです。
問) 中国語を学んで10数年が過ぎたころから,「どのくらい学んでいますか」と聞かれると,ついつい言い訳をするようになってしまった。
答) 汉语学了十几年后,要是有人问我:“你学了多长时间了?”,我回答时,不知不觉地会带上一些辩解。”


100507 ext 実は今日5月7日というのは私の中国語学習にとっては一つの記念日です。中国語の勉強を始めたのが、ちょうど5年前の5月7日。当時は東京に住んでいたので、最初は早稲田大学のエクステンションセンターで、長谷川良一先生の発音講座に参加したのが始まりです。以来5年間、つまり私は5年間中国語を勉強してきた、ということになります。

5年10年の長きに渡り語学の勉強を続ける日本人というのは、中国人のみならず外国人にとっては驚嘆の対象であるようです。むろん彼らは口ではその忍耐強さを褒めてくれますが、実際はどうなのでしょう?それだけ投資して幾ばくも還元しうるレベルに達していない投資効率の悪さを、内心いぶかると同時に小馬鹿にしているのかもしれません。

絵と音で学ぶ独学中国語入門 私は最初、大学と同じ4年間で中国語をマスターしようという計画を立てました。4年後、まだまだ道遠きことを感じ、留年のつもりで1年延長してみました。
5年たった今日、結局1年前と同じあるいはやや退歩した自分があります。

とは言うものの「私は5年間、中国語を勉強しました。」この数字をこれ以上増やすことはしないでおこうと思います。勉強のための勉強、学習のための学習は本日只今を以って終了とします。明日からは中国です。喩えて言えば、1年留年しかつ辛うじて卒業認定を受けたやや劣等生の中年学士とも言える私は、今後は実務の中で、少しずつでも力不足の部分を補強していきたいと思っています。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
S叔叔中国日記

昆明与红嘴鸥——冬季里的“温暖约会”

100104 hongzuiou1今天葵老师给家乡的妈妈打了电话,妈妈说:昆明现在很暖和,飞来了好多“红嘴鸥”,新年假期大家都忙着到湖边喂鸟儿呢!

说起来“红嘴鸥”应该是昆明的骄傲了!从80年代中期以来,每年11月至次年3月,成千上万只红嘴鸥就云集昆明市区。它们在翠湖水面上优游自在,对来往人群和船只毫不畏惧。游人也喜欢买些面包给它们吃。人与鸟之间建立了亲密的关系,就好像每年都会见面的老朋友。

红嘴鸥俗称“水鸽子” 是中国南部地区冬季最常见的鸥类,体型大小和鸽子相似。红色的小嘴扁扁的,尖端呈褐色,身体大部分为白色,展翅高飞时,翩翩犹如白衣仙子。

它们夏季在北方繁殖,冬季就迁移到高原湖泊、坝塘和水田中越冬。在云南的高原湖泊中,秋冬季都可以看到。红嘴鸥喜欢结群活动,在空中或水上飞翔觅食。活动时常发出喧闹单调的“哈、哈、哈~~~”叫声。

昆明自1985年秋季以来,每年冬天都有上万只红嘴鸥在市区内的翠湖公园、盘龙江等地方嬉戏觅食。二十多年以来,昆明的人们和可爱的红嘴鸥每年冬天都会有一个“温暖的约会”。为了这些美丽的“白色精灵”,昆明市政府还规定,在红嘴鸥聚集的湖边和公园,春节里也是不可以放鞭炮的。

hongzuiou2


今日は葵先生、故郷雲南省昆明のお母さんに電話しました。昆明はとても暖かくて、たくさん“ユリカモメ”がやってきたそうです。このお正月休み、昆明の人々は湖のほとりで鳥たちに餌をあげているんですって。

“ユリカモメ”というと昆明の誇りですね。80年代の半ば以後、毎年11月から翌年の3月まで幾千幾万ものユリカモメが昆明市内にやってくるようになりました。鳥たちは翠湖の水面上に遊び、やってくる人々や湖面の船を全然怖がったりしません。見物客もパンを買って鳥たちに食べさせます。人とユリカモメはとても親しくなり、毎年必ず会うお友達のようになりました。

ユリカモメは俗に“水鳩”ともいい、中国南部の冬には最もよく見られるカモメで、体の大きさは鳩ぐらい。平たい赤くて先端部の黒いくちばしを持ち、体はほとんど白色です。空高く軽やかに飛翔する時は、白衣の仙女のようです。

ユリカモメは夏に北の方で繁殖し、冬に湖のある高原に引っ越してきて、堰や水田で越冬します。雲南省の高原にある湖では秋冬の季節には必ず見ることができます。ユリカモメは群れをなして活動し、空中や水面で餌を探します。活動中はいつも”アーアー“という単調で騒がしい鳴き声を出します。

昆明では1985年の秋以来、毎年冬になると何千何万ものユリカモメが食べ物を求めて翠湖公園や盘龙江にやってきます。20年来、昆明の人々とユリカモメは毎年冬になると必ず“暖かいふれあい”を楽しみます。美しい“白い妖精”たちのために、昆明政府はユリカモメの集まる翠湖公園では春節の時でも爆竹を鳴らしてはいけないことに決めました。

100104 hongzuiou3

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ 
小葵花中国语葵老师

テーマ : 中国語学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

team aoi

Author:team aoi
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
↑clickおねがいしまーす。
O(∩_∩)O~

大家好!我十分喜欢中文老师的工作,喜欢我的学生,喜欢向世界介绍美丽的中国!我相信,我的耐心和亲切可以帮助您说一口漂亮的中文!
ご質問、お問い合わせはお気軽に!→
aoi.zhongwen@gmail.com

小葵花おすすめ本

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。